ヒロキの賃貸リメイク日記

日常やお部屋のリメイクを不定期でつらつらと書いてこうと思ってます

服をたためない人間が横着した結果がコレだよ!

こんにちは。ヒロキです。

今年はコロナがヒドイので地元には帰らず、大人しくしてました

 

 

・・・・なわけないよねぇ。

退屈すぎたので部屋のリメイクに精を出すことにしました。

今回手を出すのは寝室のこの一角。

f:id:dynasmash:20210504132309j:image

Tシャツとかプライベートで使う鞄とか、帽子とか

DIYで使う工具箱などを置いているスペースですね。

このハンガーラックは今年の1月にAmazonの新年セールで

買って重宝してはいるものの、収納量がちょっと足りないんですよね。

と、いうのも恥ずかしい話 私Tシャツなどを

キレイにたたむことが出来ません。 

f:id:dynasmash:20210505145331p:plain

と、いうかたたんでも謎のシワが出来て次着た時に

シワシワになってることが多いです(要するにたためてない)

そんなわけで、今回はTシャツとかをたたむのめんどくさいから

古着屋さんや洋服屋さんみたいに洋服をハンガーにいっぱい掛けれるような

空間を作ろうと思い立ったわけです。

え?たたみ方を覚えろって?あー突発的難聴ですね・・・

 

まずはいつも通り写真の上から

どういう感じにしたいかイメージしながらラフを描いていきます。f:id:dynasmash:20210504132314p:image

こんな感じですかね。今回も前回大活躍だったラブリコを使います。

まぁ最悪真ん中のツーバイ材はいらないかもしれない。

問題は引き戸の上の空間ですね。ここも使いたいけど服掛けたら

移動時に邪魔だし、ここは後回しで、とりあえず材料を買ってきましょう。

 

 

と、いうわけで前と同様にホームセンターに行き、

ツーバイ材を2本、32Φのステンパイプを1本、ステンパイプの受け金具を4つ、

前と同じ塗料、ラブリコ×2個、カバンを掛ける用のフックを2個を買ってきました。

ステンパイプは長さ2,400mmあれば足りたんだけど、

3,600㎜でしか長いの売ってなかった…。1,800もあったけどそれだと

2本必要でそっちの方が高くなるしで、とりあえずステンパイプは1,200㎜ずつ、

ツーバイ材は前と同様に天井高-95㎜の2,305㎜に切ってもらいました。

f:id:dynasmash:20210504132325j:image

とりあえず帰ってきたら前回でも使ったブルーシートと

塗装用のバケツを用意して、前回と同じくツーバイ材に塗っていきます。

まず1回目の塗装で正面と側面を塗って、乾くまで4時間待つ・・・

 

 

 

 

 

 

・・・のは面倒だったので、乾くまでの間に友人と

コナンの映画見に行ってきました。ネタバレになるので内容は

控えますが、珍しく元太が活躍してましたね。

あと前回の紺青の拳の一件も含めて園子の印象上がりましたね。

あとはコナンと哀ちゃんとのいつも通りの熟年夫婦のやりとり…。

なんというか映画の内容よりかは推しのオンパレードでしたね。

f:id:dynasmash:20210504132337j:image

で、飯食って帰ってきたら普通に4時間以上経ってたので、

夜に2回目の塗装。1回目と比べて色が濃くなってるのわかりますかね?

さすがに裏面は翌日やることにして、塗ったらさっさと寝ます。

f:id:dynasmash:20210504132333j:image と、いうわけで作業2日目。朝8時に起きて裏返して

裏面を塗装し、4時間後の12時半に2回目の塗装、さらに4時間待つ間に

ステンパイプに引掛ける用のハンガーと夕飯の材料調達に

買い物に行って、夕方16時半に帰ってきていよいよ取付に入ります。

f:id:dynasmash:20210504132348j:image

まずツーバイ材にラブリコを取り付けて

ステンパイプの長さに合わせてツーバイ材を立てて水平を確認し、

とりあえず上段はラブリコの金具のすぐ下に付けることにしました。

手伸ばせば普通に届くしね。下段は上に掛けた服とかぶさらない様に

上に付けたステンパイプにオーバーサイズのTシャツを掛けて、

服と被らないあたりの位置に下のステンパイプ用の受け金具を付けます。

f:id:dynasmash:20210504132352j:image

こんな感じですね。あとは付けた金具にステンパイプを通して、

最後に外側にリュックとトートバックを掛ける用のフックを付けて

手持ちで持ってるTシャツをステンパイプにひたすら掛けまくって完成!

f:id:dynasmash:20210504132404j:image

大体イメージ通りになりました!Tシャツ掛けて分かったけど

黒のTシャツ持ちすぎじゃね?

そのうちのお気に入りしかほとんど着ないくせに…。

上段手前を黒Tシャツ(長袖含む)、奥を白Tシャツ系、

下には予定通りズボンと色物のTシャツ系統を掛けることにしました。

幅1,200のステンパイプだと掛け過ぎて真ん中しなるかなと思ったけど

重い服掛けなければ大丈夫そうですね。なお、アイリスオーヤマ

ハンガーラックは反対側に置いてウォークインっぽくしました。

ちょっと狭くて鏡見る時にちょい暗いけど、まぁ許容範囲かなって感じ。

(このあとROUTE66のスツールを動かしてそこにキャリーバッグ入れました)

あとは最初に言った正面から見て左側の扉の上の空いたスペースを

どうにか有効利用したいので、何か考えが思いついたらまた書きます!

ステンパイプ1,200㎜も1本余っちゃってるしね…。

 

 

ではでは~

 

 

 

<購入物>

2×4材 2,400㎜を2本 698円×2

    上記カット代 50円

ステンパイプ 直径32㎜ ℓ=3,650㎜ 2,000円

   上記カット代 100円

ステンパイプ丸座ソケット×4個 128円×4個

塗装剤(前と同じやつ) 818円

塗装用ハケ  125円

ラブリコアジャスター×2個 968円×2

 

セリア コートフック×2個 110円×2個

 

合計金額 7,000円ちょっと

 

 

<作業時間>

塗装時間  15分×4回+待ち時間4時間×4回

組立時間  1時間弱

ついに未知の領域へ⁉︎ 洗面所を改造しよう

こんにちは。ヒロキです。

函館旅行が楽しすぎたから軽く旅行ロスしてます…GWにどっか行こうか迷う。

 

さて、タイトルにもあるんですが

以前の旅行前に新たなリメイクとして企んでるものがある、と書いていましたが、ズバリ洗面所です。

f:id:dynasmash:20210414213857j:image

こちらが現状の洗面所です。まぁごく普通の洗面化粧台があって、横にボイラーがあってと割とありがちなパターンですよね。

ただ、この洗面化粧台そこそこ年式古いモノだから、見た目がどうも好きくない…あとボイラーの奥のちょっとしたデットスペースが勿体ない感じが前からずっとあったので、今回ついにここに手を出していきます。

f:id:dynasmash:20210414214350p:image

まずはいつも通りラフスケッチでどんな感じにしたいかをイメージしていきます。ある程度事前に採算とモノの下見はしてきてたのでイメージするのは割と時間かからなかったです。

で、実は洗面化粧台って大体のものは上の鏡台と下の洗い場の2つに分離してるので、上についてるビスを外しちゃえば簡単に上の部分を外せちゃいます。

f:id:dynasmash:20210414214225j:image

外した状態がこちら。んー殺風景。

まず新しい鏡をつける前に、先に壁紙を貼っちゃいましょう。今回買った壁紙はAmazonで適当に調べてたら安くで売ってたこちらの木目の壁紙シートです。

レビューが少なかったですが、柄が個人的に好みだったので買いました。なんかamazonの買い物の選定も適当になってきたな…()

f:id:dynasmash:20210414214958j:image

1週間くらい前に届いたので、使うサイズに切っておきます。それと、棚関係を揃えにダイソーに行って吟味して色々買ってきたのと、本命の鏡も購入。鏡は会社でもらった商品券で買ったので実質タダみたいなもんですね( ˘ω˘ )

f:id:dynasmash:20210414215133j:image

あとダイソーとセリアをまわってきて、

・化粧板×3枚(のうち白が1枚、黒が2枚)

・L字棚受け×2個

・オープンラックの金物×2

・コンセントのプレートを変えるやつ×1

・アンティーク風の取っ手×2

・タオルハンガー×1

を買ってきました。大体1,000円くらいかな?あと壁紙が3,000円くらいだったので5,000円内で物が揃ったのはそこそこ良い収穫。ちなみにラフと違う点として、洗剤関係を入れる箱をやめてオープンラックにしました。それにしても100均で化粧板が買える時代が来たか…!良い時代になったもんだ。

 

あとは正直いつもと同じ作業ですね。ラフで描いたイメージの通りに

壁紙シートを貼って、鏡を掛けて、壁紙シートが余ったから洗面所の扉にも貼って、

洗面所の取っ手も交換して、側面に棚を取り付けて、

最後にリビングで飾ってたけど影が薄かったブリキのプレートを近くに貼って

大体2回に分けて3時間ほどで完成!

f:id:dynasmash:20210503210027j:image

まぁ大体イメージ通りになったかな!

あ、鏡に毎年おみくじで引いてるシマエナガも置いてみました(笑)

f:id:dynasmash:20210503210036j:image

壁紙が思いのほか余りそうだったので側面も貼ってみました。

ちょっとやりすぎたかな?と思ったけどROUTE66のブリキプレート貼ったら

割とサマになったのでオッケーオッケー

 

 

まぁそんなこんなで洗面所の改造完了!

なんか部屋の壁が木目の割合が増えてきたような気がする・・・笑

ゴールデンウィークにて新たなDIYを企み中なので

近日作成します!

 

ではでは~

 

 

<購入物>

Amazon 木目の壁紙 45㎝×12m分 3,000円

ニトリ ウォールミラー 3,000円(商品券使用したのでほぼタダ)

ダイソー オープンラック棚受け×2 220円

     L字棚受け×2        220円

       化粧板×3枚       330円

セリア  タオルハンガー     110円

     ドアノブ取っ手×2    220円

     コンセントプレート   110円

 

<作業時間> 約3時間

     

前略 道の駅巡り〜函館旅行3日目最終日〜

こんにちは。ヒロキです。

今回で函館旅行道の駅巡りは最終日となります。

1日目、2日目はこちら↓

7:30〜 起床

昨日と違い遅めの起床。1度トイレで夜中の1時半に起きましたが

それ以降はずっとぐっすり寝れました。疲れてたんだろなあ。

朝風呂行こうか迷いましたがこの日は1日中雨であまり気乗りしなかったので

そのまま朝食会場に向かいます。

 

8:00〜 朝食会場

実はこのホテルで楽しみだったのがホテルの朝食。

よくあるバイキング形式なのですが、ここでの魅力は

「海鮮丼を自分で作って食べれる」ということ。

さすが函館。海鮮丼を自分で作れるとは。このホテルは事前のリサーチで

「中が綺麗」「アクセスがいい」のほかに圧倒的にレビューが多かったのが

「朝食のバイキングが美味しく、海鮮丼も美味しい」ということ。

それを知ってたので尚更楽しみでしたね。

f:id:dynasmash:20210406110814j:image

一通り取ってきたのがこちら。たまごの割合が多いのは気にしない!

海鮮丼はサーモン、たらこ、えび、イカ、マグロ、いくらなどなど

豊富な種類から好きな量を取れるので自由度が高かったです。

食べた感想は・・・レビュー通り美味しい!よくある人工的な

いくらの味もしないしこれは美味い。大したことなかったら

朝市の海鮮丼食べてから函館でようぜって話をしていましたが、

このクオリティなら文句なし!それ以外も美味しかったですね。

特に手前のオムレツはその場で焼いてくれて、ハム、チーズ、あともう1種類の

具材から2種類を選んで焼いてくれるというなかなかのサービス精神。

朝からとても満足な食事が取れました〜

 

9:00 〜客席戻ってチェックアウトの準備〜

朝食が美味しかったので優雅に過ごしてたら割と1時間近くいました。

客室に戻ってチェックアウトをする準備をします。

宿泊料金は前払い制だったのでカードキー渡せばすぐ出れます。

いやあしかし部屋も綺麗だし飯も美味いし温泉もあるしで

ほんとに至れり尽くせりのホテルだった・・・函館来たらまた利用したいな

 

10:00 〜函館国際ホテル出発

ホテルを出てさっそく道の駅へ・・・と行きたいところなのですが

せっかくなのでもう少しだけ観光することに。ホテルからすぐ近くの

赤レンガ倉庫にやってきました。

f:id:dynasmash:20210406111659j:image

天気はあいにくの雨ですね。それでも観光客は多かったです。

お土産屋をメインに色々な商品を取り扱いしていて、見てて楽しかった。

思わぬ報酬でVISIONのハイカットスニーカーが2,000円で売ってたので

即決でした。自分足でかいからサイズあってよかった〜

 

ただ、まだ解決してない点がもう1つ。

それはホテルに宿泊した際にもらったグルメクーポンがまだ

3,000円分余っていること!当然ながら函館市内の限定された店でしか

使えないので、これを使わずに函館発つのは勿体なさすぎる。

迷った末に選ばれたのは・・・。

f:id:dynasmash:20210406111921j:image

ラッピでした。まぁ美味しかったし持ち帰りできるしね・・・。

ただ帰ってきてから職場の人に聞いたらやきとり弁当が有名だったらしいので

そっち買ってもよかったかもなぁ。ちょうどラッピの隣にその店あったし。

次来たときはそっちも食べてみたいところですね。

 

12:00 〜函館市出発〜

名残惜しすぎますがあまり長居してると帰宅時間が遅くなるので

断腸の思いで函館市を出発。さらば函館。また絶対来るからな。

というわけで海沿いの車道を走りながら1つ目の道の駅に向かいます。

 

12:30  〜道の駅 なとわ・えさん到着〜

f:id:dynasmash:20210409185547j:image

ここから雨風が急に強くなってきました。しかも海沿いだから波が荒れてて

おっかなかったです。シーズン外だったのか展望フロアは登れず

特にこれと言ったものはなかったのでスタンプだけ押してささっと

次の道の駅に向かいます。

 

13:30 〜道の駅 縄文ロマン南かやべ到着〜

f:id:dynasmash:20210409185601j:image

ここはトイレが綺麗な道の駅の上位にランクインしている道の駅で

ちょうど休憩でトイレに入りましたがすごい綺麗でした。

建物自体も割と新しそうですね。ここは道の駅の名前の通りで

縄文遺跡関係の資料館も兼業しているそうですが、そちらは

有料だったので時間の関係上スルーで。スタンプを強く押しすぎて

裏写りしてしまったのはいい思い出。

 

13:46 〜道の駅 しかべ間歇泉公園到着〜

f:id:dynasmash:20210406112808j:image

港町を走り続けて到着。ふと思ったんですけど、

海沿いの街って外に車置いてないですよね。トラックとかは

外に出てますが、一般的な乗用車はインナーガレージ付きの中に

入れてる家が多いですね。おそらく潮風がもろに当たるから

塩害防止のためにしてるんでしょうねきっと( ˘ω˘ )

てわけでここは間欠線が出ており、足湯とかが楽しめるそうですが

まさかの有料。それと天気も相まってあまり足湯する気分では

なかったのでそのまま撤収。最後の道の駅に向かいます。

 

14:17  〜道の駅 つど〜るプラザ・さわら到着〜

f:id:dynasmash:20210406113416j:image

今回の道の駅旅行最後の道の駅に到着!

この3日間で立ち寄った道の駅は全部で13駅!

道の駅でそれぞれのテーマがあってどれも楽しかったですね。

ちなみにここではブルーベリーソフトクリームが食べれるということで

楽しみにしていたのですが・・・・。

こちらも期間外ということで販売停止していました。

ソフトクリーム好きの友人はとてもショックだったでしょう。

うーん残念。てかいく時期を完全にミスったな()

 

15:00  〜高速道路〜

2日目に寄ったYOU・遊・もりの近くの森町まで戻ってきたので

このまま高速道路に乗って帰宅します。乗る前に近くのお店にあった

ホタテカレーパンを買ってそれをお昼がわりにし、いざ出発。

たださすがにノンストップは無理ゲーで途中30分の仮眠をとり、

そこから先はトイレ休憩を挟みつつほぼノンストップで走ってました。

 

21:30  〜帰宅〜

高速乗って6時間、ようやく帰宅!いやあ長かった・・・。

でもこの3日間はとても充実してました。最初に組んでいた

スケジュール通りでほぼ進行してたし、満足満足。

ただ、函館方面は道の駅が非常に多く、今回寄ったのは函館の右半分だけです。

江差方面はほとんど行けずじまいだったので次回はそっちに

攻めたいですね!いつになるかわからんけど・・・。

f:id:dynasmash:20210505163524j:plain

今回のMVPは間違いなくそうべつで買ったリンゴジュースですね。

先日旅行をともにした友人たちと飲み比べをしましたが

1つ1つそれぞれテイストが違って非常に面白かった!

というかどれも美味すぎるんじゃ。通販に出してくれ。

 

と、いうわけで函館旅行、これにて終幕!

ここまで読んでいただきありがとうございました〜

 

 

<移動距離>  約600km

<移動時間>  約8時間

前略 道の駅巡り〜函館旅行2日目〜

こんちは。ヒロキです。

前回に引き続き今回は函館旅行の旅レポの2日目となります。

1日目はこちら↓

 

 

 

3月20日 5:30 〜 起床

いや起きるの早すぎだろ。

と、いうのも実は宿泊した壁や天井が意外と薄くて音が聞こえやすいのと、

普段床に布団を敷いて寝ないのでそれに慣れずなかなか寝付けませんでした。

で、やっと眠りについたと思いきや同乗者の2人が朝風呂してくると

この時間に起きたのでその音で自分も起床。寝た気がしない・・・笑

寝直す気にもならなかったので自分も朝風呂に行ってくることに。

朝風呂はガラガラで最初は貸切状態でしたが、6時を過ぎると

人が増えてきたので退散。それでも1時間弱はいたから満足。

朝日を浴びる洞爺湖はとても綺麗でした。

 

6:30 〜 部屋に戻り二度寝

流石に風呂浴びた後でも眠いものは眠いのだ・・・。

朝食は7時前からやってましたが眠気が勝り先に一眠り。

温泉入って体温が上がったのか30分ほど寝れました。

7:30ごろに朝食へ向かいます。

 

7:30〜 朝食会場

朝食会場も思いのほか空いてたので湖が見える窓側で

朝食をとりました。どれも美味しく、

チーズリゾットが特に美味しかったです。

ただまぁやっぱ温泉卵は欠かせないよね。

それとここのホテルはドリンクでソフトカツゲンがあったので

もれなく選択。これは運転してる途中で腹痛くなるやつだな・・・笑

 

8:30〜10:00    チェックアウトまで客室でダラダラ

朝食も済ませて部屋をすぐ出れる準備も済ませたので

チェックアウトギリギリまでダラダラと。自分は相変わらず

眠かったのでここでも睡眠。1時間くらいは寝れたかな多分。

 

10:00〜 洞爺湖万世閣レイクサイドテラス出発

チェックアウトを済ませて2日目は道の駅を経由しながらいよいよ

本命の函館に向かいます!まずは割とすぐ近くにある

道の駅あぷたまでレッツラゴー

 

10:30 〜 道の駅あぷた到着

f:id:dynasmash:20210327132936j:image

30分で難なく到着。天気が良いね!

ここは海沿いで、漁船が近くに並んでたのでおそらく採れたての

魚介系が楽しめるのでしょうね。ここではうに丼が名物らしいのですが

ホテルの朝食で満腹だったのと、元々ウニが苦手なのでここはスルー。

ウニ克服したらまた来たいなー!スタンプ押して次に向かいます。

 

10:50 〜 道の駅とようら到着

f:id:dynasmash:20210327133155j:image

先程のあぷたから10分も掛からず到着。

数ある道の駅の中でもこの間が1番距離短い道の駅なんじゃないかな。

この辺から観光客がたくさんいまして、札幌ナンバーも

チラホラと見かけるように。で、ここは事前にリサーチ済みの

ある名物が食いたかったんだよね〜

f:id:dynasmash:20210327133318j:image

それがこれ!ホタテフライです。ソースをかけたやつと

バジルマヨネーズをかけた2種類があって両方買いました。

両方とも旨かったけどどっちかといえばソースの方かな!

あと、ここは活ほたてを直売していましたが残念ながら今日の分は

売り切れてました。うーん残念。てか開店1時間で売り切れるって

相当人気なんだな・・・。

途中でドラックストアーに寄って次は車で50分ほど移動します。

 

11:50 〜 道の駅くろまつない到着

f:id:dynasmash:20210327133640j:image

ひたすら何もない平原の道を走ってようやく到着。

ここも割と新しいっぽいですね。ここでは石焼のピザが食べれるらしく

かなり並んでました。流石に並ぶ元気はなかったので

ソフトクリームだけ買って大人しく撤収。

 

12:30   〜 長万部町 カニめし本舗到着

f:id:dynasmash:20210327133900j:image

くろまつないから次の道の駅に向かう途中通り道だったので

お昼ご飯のカニめしを買いに寄ってみました。

まさか通り道だったとは・・・!実はこのカニめし屋来たことがあって

最後来たのは小学校4〜5年生くらいで家族旅行で来た時以来です。

つまり・・・15、6年ぶり?ですかね。懐かしかったので

あの時に買ったカニめしを再び買いました。ただ目的地まではまだ先なので

その場で食べずに次の道の駅まで我慢我慢。

 

13:45〜 道の駅 YOU・遊・もり 到着

f:id:dynasmash:20210327134153j:image

長万部から1時間くらい掛けてようやく到着。遠かったな〜

ここは大きな広場があるのですが冬なのでほぼ使えずじまい。

くろまつないからソフトクリーム3連ガチャをやろうとしていた

同乗者でしたがなんと期間外でソフトクリームをやっていないという。

まぁ3月ならまだバリバリ冬だもんね・・・。

で、ここらで先ほど買ったカニめしを食べることに。

f:id:dynasmash:20210327134555j:imagef:id:dynasmash:20210327134610j:image

美味しそう!てかパッケージも当時のままかも?(記憶曖昧)

味もあの時から変わらない美味しさでした。それにしても

海苔の佃煮とカニが恐ろしく相性いいんだよなぁ・・・

腹も満たせたところで今日最後の道の駅なないろ・ななえに向かいます。

この辺から道を走っているとラッキーピエロを見かけることが増えました。

函館に近づいてきた証拠ですね。ゴールまであと少し。

 

14:40 〜 道の駅なないろ・ななえ到着

f:id:dynasmash:20210327134945j:image

今日最後の道の駅に到着しました。ここは出来たのが最近らしく

建物や設備がとてつもなく綺麗でした。お土産コーナーも充実しており

観光客もたくさんいました。ここはソフトクリーム販売していたので

同乗者もソフトクリーム無事食ってました。ここはリンゴソフトクリームと

世にも珍しい?ガラナソフトクリームが売ってましたが、

カニめし食ったあとだったので断念。食べとけばよかったなーと後悔。

で、面白かったのがここにあったオブジェ。

f:id:dynasmash:20210327135659j:image

い・・・芋が街灯に刺さっとる・・・。

と、いうのもこの地域は男爵芋が有名らしく、道の駅の隣に

男爵ラウンジという芋をメインに売ってる商品やレストランまでありました。

面白かったので自分はど真ん中にでっかく「いも」と書いてある

Tシャツ買いました。いつ着るんだよ・・・笑

 

さて、今日予定している道の駅の踏破は完了したので、函館に向かいます!

 

16:00頃 〜函館市到着〜

函館到着!海が近い!路面電車走ってる!道路が広い!

やはり自分が住んでいる地域じゃないところの街中を走るのは

怖いと同時に楽しいですね〜。函館市入ってからはやることが何個かあって

① 函館ロープウェイ乗って夜景見る →ど定番

ラッキーピエロを食す →これもど定番

③ 海鮮丼を食す →これも定番。ただホテルの朝食で食べれるっぽい

五稜郭を見に行く → これも定番

無印良品を見に行く

 →自分の住んでる地域にないのと、建物丸ごと無印良品になってるそうなので

  ちょっと興味本位がありますね。

アニメイトに行く →これも自分の住んでる地域にないため。

まあこんな感じですね。ただ、事前の調査で残念なことにコロナウイルス

影響のため、五稜郭タワーは当分の間休業していて、五稜郭を上から眺めることは

出来ませんでした。コロナ許すまじ。とりあえずホテルのチェックインは

20時くらいにしてたので、それまで適当に散策します。

 

17:30  〜 函館国際ホテル 到着

f:id:dynasmash:20210327141159j:image

今回の宿泊先、函館国際ホテルに到着〜。外観がすでにおしゃれ。

ここは最近リニューアルしたみたいで、駅から近い、函館山ロープウェイに近い、

朝市に近い、ラッキーピエロに近い、しかも温泉もあると

かなり好条件だったのでここで即決。1日目の万世閣より2,000円高いけど、

部屋のグレードもよろしかったのでOK。しかもたまたまだったのか有難いことに

宿泊者1名につき函館市内の飲食てんで使える2,000円分の食事券がもらえました。

3人で泊まったので全部で6,000円。これなら函館での飲食費はほぼタダですね。

f:id:dynasmash:20210327141654j:image

リニューアルしたからか壁紙や間接照明、部屋の案内表示がいちいちオシャレ。

これエレベーターの案内サインです。可愛すぎでは?

とりあえずホテルの客室に荷物を下ろして、再び街中に向かいます。

 

18:00  〜函館駅 到着〜

f:id:dynasmash:20210327141840j:image

いい感じに日が暮れてきて、函館駅が近かったので歩いて函館駅に向かいました。

デカい!さすが北海道に唯一新幹線が来る駅なだけありますね。

時間が時間だったので閉まってる店が多く、会社に持って行く用のお土産だけ買って

宿泊先のホテルに止めてある車に戻り、無印良品へ出発!

 

19:10〜 無印良品 シエスタ函館店到着

f:id:dynasmash:20210328143409j:image

1〜3階のフロアーというか建物そのものが全部無印良品だけ取り扱ってる

お店に到着しました。街のど真ん中にあってデカい!

札幌にも店はありますがああいうのってイオンの中の一部とかだったりで

ここまでデカいのは初めて見ましたね。で、何が買いたかったというと

テレビやヒルナンデスとか、Youtubeでも人気で取り上げられていた

シリコン製おたまを買い求めにきました。

シリコーン調理スプーン スモール 約長さ25cm | 調理小物 通販 | 無印良品

これこれ。ちょうど家にあるシリコン製のターナーが鍋の淵で削られて

使いづらかったのでちょうど買い直そうと思ってたので購入。

あとは車のトランクに積めるトランクケースもちょっと気になったけど

流石に大きすぎるのでこの時は買いませんでした。あとでわかったけどネットでも

買えそうだからどうしてもって時は通販を利用しようかな。

それから30〜40分ほど店内を散策して、メインの1つでもある函館山に向かいます!

 

19:55〜 函館山ロープウェイ到着

最終便が20:30だったので急ぎ足で到着。しかし入って直後アナウンスで

衝撃の発言が・・・

「強風のため、この便で最終便といたします〜」

MA★JI★KA

というわけで最終便ギリギリ乗れました。あと少しでも無印良品

フラフラしてたら危うく夜景を見れずに帰宅するとこだった・・・。

ただ、着いてもすぐ帰りの最終便がきてしまうので、山頂に入れる時間は

わずか数分。つまり、

f:id:dynasmash:20210505162810p:plain

ええ・・・何このスピード勝負。

もうちょっと夜景ってうっとり感動しながら見るもんじゃなかったっけ・・・()

まぁせっかくきたのでこのまま見れずじまいは流石に悔しいので

タイムアタックに挑戦することに。

 

20:10 〜 函館山ロープウェイ山頂到着

山頂到着したので降りた瞬間みんな急いで展望台まで

駆け上がっていました。なんか既視感あると思ったらあれだ、

コミケ会場付近の駅の改札口で異常なほどダッシュする

一般客たちの絵だ。事前にお土産屋があるのも調べてましたが

そんなところ寄ってる場合ですらなかったです。てか閉まってた。

f:id:dynasmash:20210328144727j:image

そして階段との格闘の末、ようやく夜景を見ることができました。

空気を読んだのか花火も上がっててより一層綺麗でしたね。

最終便のせいもあって見れたのはほんと数分でしたが、

写真にも肉眼にも焼き付けることは出来たので満足満足。

そんなわけで見終わったあとはそのまま帰りのロープウェイで撤収。

帰りのロープウェイは密集してて密とか言ってる場合じゃなかったな・・・

 

21:00    〜函館国際ホテル 客室到着〜

一度客室に戻り買ったお土産や無印で買ったものなどを置いてから

ようやく夕飯に向かいます。たまたまラッキーピエロが歩いてすぐのとこに

あったのでそこに向かいます。もちろんさっきのグルメクーポンも使えます

 

21:30 〜ラッキーピエロ 函館駅前店

f:id:dynasmash:20210328145416j:image

お待ちかねのラッキーピエロの時間じゃああ

自分は初めて来たのでど定番のチャイニーズチキンバーガーを注文。

あとグルメクーポンの余裕があったのでポテトとソーセージの盛り合わせとか

バーガー以外にも注文しましたが、3人で3,000円行かないくらい。

なんか思ってたより安い・・・。もっと高級なバーガーショップだと思ってた。

f:id:dynasmash:20210328145608j:image

食べた感想ですが、当たり前の如く美味しい!

あれですね、照り焼きチキンバーガーみたいな味でした。

けど量が結構あってボリュームあったのでとても食べ応えあり。

人気なのがよくわかります。函館にマックが少ないのはそういう理由か・・・

ちなみにオリジナルのラッキーガラナというのも飲んでみましたが

味は普通のガラナよりちょい薄味。けどハンバーガーの味が濃いので

ハンバーガーとの相性はかなりよかったですね。

ひょっとしたらそういう計算で作られてるのかもしれない。

 

22:30    函館国際ホテル 客室到着

さて、行ける場所も行けたし食べるものも食べたので

あとは寝るだけですが、忘れちゃいけないのが最上階の温泉。

長時間の運転もあってだいぶ疲れてましたが、温泉のおかげで

だいぶ回復できました。露天風呂もあったんですが先述の通り

強風のため外にいるのは寒かったですね笑 でも温度はちょうどよかった!

あと普通の温泉と違って幾何学迷彩柄っぽいモダンなタイルが壁全面に

貼られていたのが興味深かったですね。しかも風呂上がり後のラウンジでは

昔売ってたアンパンマンアイスサイズの小さなアイスが無料で食べれます。

あれってまだ売ってるのかな?満腹だったので食べなかったけどね。

客室に戻ると、初日にあまり寝れてなかったからなのか

すぐ泥のように眠りましたとさ。

 

 

と、いうわけで2日目は終了!

次回最終日の3日目となります!

 

 

【発生費用】

・万世閣  宿泊費 7,700円/1人

・とようら ほたて串 250円×2本

長万部町 かにめし本舗 かにめし 1,100円

・YOU・遊・もり 鮭とば 600円

無印良品 シリコンおたま 500円

・会社のお土産用 ほがじゃ 1,800円

函館山ロープウェイ料金 1,500円

・函館国際ホテル 宿泊費 9,700円/1人

※ 夕飯のラッキーピエロはグルメクーポン使ったので無し。

 

【走行距離・移動時間】

走行距離:150km

移動時間:計4時間弱

 

 

 

前略 道の駅巡り〜函館旅行編1日目〜

こんにちは。ヒロキです。

かな〜りお久しぶりですね。机を改造してからお金が無さすぎて

DIYを全くやっていませんでしたが、近日中に新しい企みを考えてるので

予算が都合つき次第作業に入ろうと思います。

 

さて、今回は3月19日〜21日の三日間で函館旅行に行ってきましたので

旅レポとなります。目的地の函館をベースに経由地の道の駅を何個か通っていく

スタイルになっています。それでは行きましょう!

 

3月19日(金)8:00〜 高速乗って出発

朝6時半に起床して、同乗者を乗せて高速道路に乗っていざ出発。

今回はいきなり函館へ一直線ではなく、道の駅を何個か経由しながら向かうので

初日の宿は洞爺湖の万世閣レイクサイドホテルにしました。

まずは最初の道の駅みたら室蘭まで移動🚗

 

11:30   道の駅 みたら室蘭到着

f:id:dynasmash:20210323113322j:image

予定していた時間よりも1時間早く到着しました。

ここは港の近くに道の駅があって海風が強かったのと、

クソでかい風力発電があって風車がクルクル回ってたのが印象的でした。

ここでちょうど昼時だったので、道の駅内にあるレストランで昼食。

f:id:dynasmash:20210323113520j:image

室蘭といえば室蘭やきとりですよね。それとカレーラーメン

有名らしいのでその両方が味わえるセットにしました。

やきとりは豚丼と似たような味付けで食べやすかったです。

アクセントでついていたやまわさびとも相性GOOD。

カレーラーメンもしっかり味が麺に染みてて美味しかったです。

 

〜12:30 〜 みたら室蘭出発

f:id:dynasmash:20210323113703j:image

食後のデザートでソフトクリームを貪りながら出発。

これも道の駅の中にあったやつなのですが、すっごい濃厚。

うずらソフトとかいう名前だったかな。美味しかったけど

正直終盤は結構くどかったです(笑)

f:id:dynasmash:20210323113838j:image

白鳥大橋も橋としてのスケールが非常に大きく見応えありました。

さらば白鳥大橋。またいずれ会おう。

というわけで次の道の駅、だて歴史の杜へ向かいます。

 

〜13:00 〜 道の駅だて歴史の杜 到着

f:id:dynasmash:20210323114121j:image

先程のソフトクリームで少し胃もたれ気味で本日2個目の道の駅に到着。

ここはその名の通り歴史資料館やカルチャーセンターが隣接していて

伊達の歴史をピックアップしてみることが出来ます。建物も

昔の建物らしく瓦屋根になってました。面白かったのがすぐ横にあった

びっくりドンキーの屋根が雰囲気ぶち壊さないように

瓦屋根になってたところですね。やるじゃん

ここでは平てんが有名だそうなので、1枚だけ買って食べました。

甘味がしっかり出ていて非常に美味しかったです。

あと何故かえのきの漬物系がたくさん売ってました。有名なのかな?

 

〜13:15〜 道の駅だて歴史の杜 出発

ここの時点で当初の予定より時間が余りそうだったので、

今回行く予定をしていなかったそうべつ情報会館という道の駅が

だて歴史の杜から近そうだったので向かうことに。

 

〜13:50〜 道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)到着

f:id:dynasmash:20210323115344j:image

25分くらいで到着。ここは比較的新しそうですね

色々な情報が掲載されていてスタンプ帳にも情報量としては上位に入ってます。

で、実はこの道の駅が今回の旅行で行って1番良かったと思ったところです。

その何が良かったというと・・・

f:id:dynasmash:20210323115507j:image

リンゴジュースがすっっごい置いてあるから!

しかも品種別でそれぞれ作られたリンゴジュースなので、

品種ごとで味がかなり変わるんだとか。

りんごジュース大好きな自分としてはこれは・・・全種類買うしかないよね

ということで8本全種類買って、いまうちの冷蔵庫は

りんごジュースで埋まっています(笑)試しに1番人気の「ふじ」と

レッドゴールド」を飲み比べてみましたが、これがだいぶ違うこと違うこと。

「ふじ」は口に入った瞬間すぐリンゴの甘味がくるようなすりおろしした味わいで

レッドゴールド」は舌の中でリンゴの味が残る濾したような味わいでした。

個人的にはレッドゴールドの方が好きでしたね。まだ6種類あるから

これから先の飲み比べが異常なほど楽しみだ・・・

予定してなかった寄り道だったけど、寄り道して本当によかった。

 

〜14:00 〜 そうべつ情報館 出発

リンゴジュースを大量買いした後は、予定ルートに戻り

初日最後の道の駅とうや湖に向かいます。途中宿泊先のホテルを

素通りして、さっさと向かいましょう

 

〜14:30〜 道の駅 とうや湖 到着

f:id:dynasmash:20210323120504j:image

本日最後の道の駅に到着。近くに展望台があったのですが、

雪が積もってて残念ながら行けませんでした。

ここは特にこれといったものは無かったのでスタンプ押して

トイレ行ってそそくさと退場。宿泊先へ向かいます。

 

〜14:45分 道の駅とうや湖出発〜

ホテルまでの道は別のルートで向かいましたが、湖のラインに沿って

スレっスレに走るので道が狭いこと狭いこと。最初に走った道の方を

戻った方が早かったかもなあ笑 まぁ旅だし気にしないでおこう

 

〜15:00〜 洞爺湖万世閣レイクサイドテラス到着

f:id:dynasmash:20210323192354j:image

今回1日目の宿泊先、万世閣レイクサイドテラスに到着。

フロントの時点から6角形で囲んだような感じになっててかっこいい。

卒業旅行とか家族旅行とかで結構お客さんいました。

f:id:dynasmash:20210323192606j:image

ラウンジのテーブルとかも斬新なデザイン。

使いづらそう・・・()

お部屋は至って普通の和室でした。

まぁでもこれで温泉も入れて朝夕2食ついて一泊2食で7,000円は安い。

f:id:dynasmash:20210323192820j:image

個人的に面白いな〜と思ったのは温泉の入り口のところに

シャンプーを選べるところがあって、数種類あるシャンプーから

好きなのを選んで温泉に入れるというシステムが採用されてました。

正直自分はそこまで髪の毛のこだわりがなかったので1番右のやつを

選んで使いましたが、あたりだったようでなんか髪やたらサラサラになりました

(ちなみに同行者は1番左のを選んでましたが、髪の毛軋んだそうです。)

 

 

と、いうわけで1日目から約300kmとなかなかのロングランでした。

2日目に続きます!

 

 

 

 

【発生費用】

カレーラーメン&焼き鳥セット 1,100円

・だて歴史の杜 平てん 90円

・そうべつ リンゴジュース✖️8本 5,000円

・万世閣まんじゅう 1,000円

 

【走行距離・移動時間】

走行距離:300km

移動時間:計5時間弱

過去最大規模? 机を改造しよう ~後編~

こんちは。ヒロキです。

前回は机を魔改造するのに材料を

買いそろえたところで終わったので、

今回から早速作業に入ります。

前回の内容は↓こちら↓

まず、そのままツーバイ材に塗装をすると色が入りにくいと聞いたので、紙やすりで適当に表面を粗くして色を入りやすいようにします。終わったらコメリで買った水性ステインで仕上げていきます。

f:id:dynasmash:20210202184537j:image

f:id:dynasmash:20210202184853p:image

・ 

と、いうわけで塗り終わりました()

乾くのに時間が掛かるので4時間ほど放置して、また再度上から重ね塗りして、再び4時間放置してこんな感じになりました。なかなか良い色。

f:id:dynasmash:20210202184545j:image

 で、乾かしてる間にラワン合板の方にも加工していきます。最初は色塗ろうか迷ったのですが塗料が全然足りなかったのとめんどくさかったので100均でリメイクシート買って上から貼ることにします。

f:id:dynasmash:20210202211831j:image

100均(ダイソー)のリメイクシートは結構な頻度でお世話になっているのですが、強いて言うなら本体を折らないでほしいですね。セリアみたいに丸めてあると折シワが入らないのでキレイに貼れるんですけどね。

仕方ないので友人に協力してもらってドライヤーを当ててシワを無くしながら貼っていきます。壁紙と違って表面が平らだから貼りやすいこと貼りやすいこと。
f:id:dynasmash:20210202184557j:image

それと、シートを貼る前にパソコンの配線用の

穴を開けときます。今回は上司から六角先端用のホルソーを借りて、35Φの穴を開けました。なかなか使わないものだから操作がぎこちなかった(笑)
f:id:dynasmash:20210202184552j:image

リメイクシートが貼り終わったので、いよいよ設置していきます。まずツーバイ材にラブリコを取り付けて、兼手を見ながら水平に立てていきます。建てたらマグネットボードを先にビス止めしていきます。
f:id:dynasmash:20210202184548j:image

うまく付いたので、そのままシートを貼った合板も当ててビス止めしていきます。
f:id:dynasmash:20210202184533j:image

こんな感じになりました。いいね!100均のシートの割には木目がはっきり出ていて自分は好きなんですよね。これ。
そうこうしてる間にAmazonで注文していた

折り畳みのL字金物と、壁掛PC金具が届いたのでそのまま取付しちゃいましょう。

まず机からですね。L字金物はこんな感じで下の出っ張ってるところを

押してあげると折りたたむことが出来るタイプみたいですね。

これを天板と、2×4材同士でビスで固定していきます。

f:id:dynasmash:20210206181745j:plain

片っぽ付けた状態がこんな感じ。

柱にはビスが6本がっちりついてるので、よほどの事が無ければ

取れなさそう。天板の厚みが24しかないので天板は

20㎜のビスで止めていて、ちょっと怖いけど割としっかり付いてます。

f:id:dynasmash:20210204112252j:image

で、これの取付で何が難しいって、もう片方を同じくらいの高さで抑えながら

固定しないといけないんですよね。なので最低2人でやらないと

結構大変なのですが・・・・。

f:id:dynasmash:20210204112315j:image

こんな感じで、その辺にあった部材たちを立てて仮押さえしながら

なんとか机を固定することが出来ました(笑)

もちろん水平器を置いて天板が水平になってるかも忘れずに。

 

で、あとはパソコンを取り付けるのですが・・・。

 

 

作業に熱中しすぎて撮り忘れました(笑)

 

f:id:dynasmash:20210204112444j:image

お前こないだのダーツスタンドのときも

写真撮り忘れてただろ!いい加減にしろ!!!

(前科↓) 


てことで、文でまとめさせていただきますorz

少し手間でしたが一度ラワン合板を外して2ヶ所ほどツーバイ材を

補強で間に入れて、また合板を付け直して、そのあと

適当な部材を使って棚を取り付けて、最後にパソコンを壁掛金具に

取りつけて・・・ 

 

 

完成!!!!!!

f:id:dynasmash:20210204112334j:image

机の天板に全く何も物を置いていない

スッキリした感じになりました!

f:id:dynasmash:20210204112355j:image

裏側はこんな感じ。1600円程度の壁掛金具ですが

結構ガッチリ固定されていますね。

ハズレ品じゃなくてよかったよかった。

f:id:dynasmash:20210204112407j:image

机を折りたたむとこんな感じ。寝室のスペースを

広く使いたい場合はこのモードですね。あと掃除も楽。

 

あ、そういえばめちゃんこ読み込みが遅かったパソコンですが、

f:id:dynasmash:20210206182055j:plain

近くの中古PCパーツを取り扱っている店で

4GBのメモリが売っていました。一応ブックオフとか中古屋を

見て回ったのですが、2GBタイプしかなかったので、

迷わず購入。入れてみましたが、ほんの少し早くなった。気がする。

 

 

・・・と、いうわけで時間とお金はかなりかかりましたが

ほぼイメージ通りの机が完成出来ました。

ラブリコ、良いですね。自由度が高くて気に入りました。

時間とお金が許せる限りまたやってみたいですが、

ちょっと使い過ぎたので、今月は控えめにしとこう・・・。

 

 

ではでは~

 

 

<購入物>

ダイソー リメイクシート 8枚  880円

32㎜コースレッド(黒)  150本入り 298円

ダイソー 補強用L字金物 220円

ダイソー L字棚受け   110円

TEAMジャパン 増設メモリ4GB 2,000円

 

<作業時間>

塗装: 8時間半 (塗装に30分、乾燥に4時間×2)

リメイクシート貼り&穴あけ:約3時間

ラブリコ・合板・各金物取付:約4時間

 

過去最大規模? 机を改造しよう~前編~

こんちは。ヒロキです。

まず早速ですがこちらをご覧ください。

f:id:dynasmash:20210127111605j:image

 

 

・・・この壁の真ん中、な~んかありましたよね?

そう、取り付けるのに格闘しまくったマグネットボードが以前ついていたところです。

 取付したのは2年前の10月末なので、1年と3ヶ月ぐらいのあいだ、工作用紙のタッカー止め&両面テープ固定で保っていたのですが、長期間壁の固定による板の反りと、もともとのマグネットボードの重みにより、ついに先日音を立てて力尽きました。まぁむしろここまで保ってくれたもんだ。

壁も工作用紙をタッカー固定してただけだったので、大きな汚れや傷といった被害は特にありませんでした。おつかれ。工作用紙。

 

 

ただ、やっぱりなんだかんだこのマグネットボードは優秀だったので、板が反ってしまったものの、磁力は健在。まだまだ使いたいんですよね。でも反ってしまった以上同じ戦法は取れなさそうなので、今までやりそうでやらなかったアレをついに使おうと思います。

 

 

そう、ツーバイ材とラブリコを

使って壁を作ってしまおう!!作戦です。

いや~なんだかんだ使ったことが無かったのと、意外とラブリコ1個の単価がそれなりにするのでなかなか手が出せなかったんですが、もうこないだの玄関ドアのDIY(?)のせいでなんか作ってみたい欲のスケールが大きくなってきて、やってみるかぁという経緯に至りました。

 

そうと決まればまずどんな感じにするかラフスケッチをしていきます。

f:id:dynasmash:20210126100739p:image

ツーバイ材を下地にマグネットボードとOSBとか合板みたいなのをビス打ちで固定して、机もそこまで使う機会ないので分解して天板だけ再利用して折り畳みにして、パソコンをツーバイ材に当てて壁掛け風にしてしまおうという算段です。

f:id:dynasmash:20210126101020j:image

その前に、パソコンが壁掛に対応しているかチェックしましょう。自分のパソコンは2012年製のLenovoの一体型PCを使ってます。一応台座を取ってみたところ、壁掛用のビス穴が付いているので壁掛は出来そうですね。それにしても汚い…笑

f:id:dynasmash:20210126101110j:image

最近パソコンを組み立てる系のYoutuberの動画を見てにわか程度で勉強してるので、いちおう外フタもはずして中を見てみるとメモリが4GBしか入ってないですね。頻繁に使ってないからのもあるけど、処理が遅い原因は恐らくこれかな…。一応このPCは最大8GBまで対応してるっぽいので今度4GBのメモリもう1個買ってメモリ増設しようかな。

 

さて、ある程度構想は仕上がったので材料を集めていきます。

f:id:dynasmash:20210126101046j:image

まずホームセンターで、木材の購入。

2×4材  8尺(2,400㎜)を3本。ラブリコを使用する場合、天井高-95㎜の木材でカットして下さいと書いてたので、2,305㎜にカットしてもらいました。

それとOSBにしようか迷いましたがラワン合板5.5㎜厚の3×6板を買いました。マグネットボードの厚みが6㎜と同じくらいの厚みなので、これでいいやって感じ。んで、机の天板から天井まで貼るので長さ1,670㎜にカットしてもらいました。

 

f:id:dynasmash:20210126101051j:image

 ホームセンターを2ヶ所ほど寄って、帰宅しました。木材の他にラブリコ×3個、塗装用の塗料とバケツ、紙やすり、塗装用のハケ、養生用のブルーシート(1.8×2.7m)を買ってきました。

ちなみに残りのパソコンを壁掛にする金具と、机を折り畳み式にするL字金物はAmazonさんで注文しています。もうそろ届くかな。

 

とりあえず前編はここまで!次回、材料が揃い次第作業を開始します!!

 

 

ではでは~

 

 

<購入物>

2×4材 498円×3本 = 1,494円

ラワン合板 5.5㎜厚 3×6板   875円

上記カット料金 100円

ラブリコ アジャスター  964円×3個=2,892円

オイルステイン ローズガーデン 818円

塗装用ハケ3本セット 298円

養生用ブルーシート 180円

カーボンスクレーパー 190円

100均のバケツ 110円

紙やすり    89円

Amazon 壁掛金具 1,600円(20%OFF)

Amazon L字金具   1,680円